2022年06月06日

佐久大学の生徒さんへの講義 無事終了

昨年に引き続き、今年も佐久大学 人間福祉学部の新入生の皆さんへの講座が
6月3日(金)に行われ、無事終了しました。

前半ー講義
後半ーハイレール1375の車両見学&シュミレーター体験


まず前半の講義ですが、今年の講義はJR小海線統括センターさんが用意してくれた走行映像を織り交ぜての講義になりました。
綺麗な新緑の走行映像はきっと好印象だったのではないでしょうか。
僕的にはもう少し簡潔に説明出来たらもっと良かったと思いました。
来年への課題です。

後半のハイレール1375の見学(運転席体験あり)、
更にシュミレーターの体験は通常ではまずできない経験だったので
生徒さん達もいささか興奮気味でしたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)手(チョキ)

今年の生徒さんは38人
最後に関係者一緒に記念撮影!
IMG_6363.JPG

ハイレールを車両区で見ることも貴重です
IMG_6361.JPG

そして最後に・・・
この日は長野朝日放送、NHK長野放送局、佐久ケーブルテレビの
取材が入りました。
テレビ取材が入るとは聞かされてはいなかったので、講義は正直かなり緊張しましたふらふら 

その時の様子が長野朝日放送版でYahooニュースに出ましたので
よかったら見てくださいわーい(嬉しい顔)

NHK長野版のニュースでも放送されましたよ決定

来年も頑張りま〜〜すexclamation










posted by mote at 22:35| 小海線講座

2022年05月07日

只見線乗ってきた〜ついでにSL大樹 後編


〜〜只見線乗ってきた〜ついでにSL大樹  今回は後編〜〜

今回はJR東日本の週末パスを使っての乗り鉄。
ルートはこんな感じ・・・
1日目;横浜〜高崎〜水上〜小出
ここから只見線〜只見〜(代行バス)〜会津川口〜
会津若松(泊)…ライトアップの鶴ヶ城の桜見学 満開ぴかぴか(新しい) 

2日目;会津若松〜会津鉄道〜会津田島〜
野岩鉄道経由〜新藤原〜
(東武鉄道)〜下今市〜東武日光・・東照宮見学・・日光〜宇都宮〜横浜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて 会津川口で代行バスから僅かな時間で乗り換え!会津川口駅には売店もあったりするので
ゆっくり見たかったんですが、今回は断念ふらふら 駅のスタンプだけ押して早々にホームへ・・
IMG_5899.JPG
(会津川口駅 島式ホーム1面2線)

この駅は只見川の脇にあるというか、駅の横を只見川が流れてるって言うか・・
めっちゃいいロケーションですぴかぴか(新しい)
IMG_5902.JPG
(会津川口駅はいいロケーション)

この会津川口から途中の会津柳津までは地元のボランティアの方だと思いますが、地元の特産品や只見線グッズなどを車内販売で売ってくれます。更にやはりボランティアのお兄ちゃんが観光案内をしてくれました。素朴な感じのお兄ちゃんで話し方とかが上手ではないけれど、とても好感が持てましたわーい(嬉しい顔)
IMG_5913.JPG
(会津桧原駅のかわいい駅舎)

只見線は全国でも有数の観光路線でもあります。列車も写真の撮影名所の第一〜第三橋梁にそれぞれ徐行で走ってくれたり、観光案内もあって、定期列車でありながら観光列車さながらでありました手(チョキ)
秋には全線開通との事なので今から楽しみです。
また全通したら乗りに来たいと思いましたわーい(嬉しい顔)決定
IMG_5911 (編集済み).JPG
(列車は只見川を縫う様に走ります)

〜〜〜一時は廃止の危機にまで追い込まれた只見線ですが、上下分離方式と言う形で再開にこぎつけました。しかし内情は決して安心できるものではなく、赤字はすべて福島県を含む地元が補填するんだそうです。なので地元の方たちは必至で只見線を守ろう。盛り上げようとしています。
それがひしひしと伝わってきた只見線の旅でした〜〜〜


只見線約2時間の旅を終えて会津若松へ到着。
この日はここでお泊り。 ちょうど桜の時期で鶴ヶ城ライトアップしてたので
行ってきました。ちょっと寒かったけどね・・わーい(嬉しい顔)
〜鶴ヶ城ライトアップの事はおまけで書いておきます〜
IMG_5954 (編集済み).JPG
(無事に会津若松到着)

〜〜〜〜〜〜
よくじつ〜〜

翌日は会津若松7時51分発の会津鉄道でまず会津田島へ・・
IMG_5967.JPG
(快晴の中今日はこの列車で出発!)

この会津鉄道。湯野上温泉〜会津田島は未乗だったので今回は乗りたかったのと、鉄印も欲しかったのでこのルートを選択。しっかり会津田島で鉄印いただきました手(チョキ)
1時間ちょい時間があったので街中をブラブラ・・祇園会館などちょっと覗いてきました。
IMG_5969.JPG
(会津田島駅)

会津田島からは東武の特急リバティで・・(この時間帯は普通列車はめちゃ少ないのです・・・それもあってか、このリバティは特急でありながら会津田島〜鬼怒川温泉までは普通料金のみで乗車できるのだ!お得なのだ!!)
会津高原尾瀬口〜新藤原間は野岩鉄道。 途中の湯西川温泉などからも結構お客さんの乗車があってなかなかの混み具合でした。
IMG_5974.JPG
(浅草と会津田島を直通するリバティ)

新藤原で野岩鉄道の鉄印もゲット! 停車時間が長いのでそのまままたリバティに乗って
次の目的地、下今市へ・・・

ここはもう有名になったSL大樹の基地。機関区があるのです! 
また機関区までは駅構内から行けるようになっていて、SLパークになっています。
売店や小さなミュージアムもあってなかなか楽しいぴかぴか(新しい)  
IMG_6035.JPG

IMG_5990 (編集済み).JPG
(機関庫から出て入れ替え作業開始)

IMG_5995 (編集済み).JPG

ちょうど発車の準備にかかり始める所で、機関庫からSLが出てきてくれたのでもうテンションMAXexclamation
出発準備の入れ替えの一部始終を見ることが出来ましたぴかぴか(新しい)

(ホーム入線シーンです 音が出ますのでご注意)

SL大樹を見送って、おいらは東武日光へ・・
なぜかと言うと、JR日光駅から日光線に乗りたかったからなのです!
日光へは何度か行きましたがいつも東武で行ってたので、JR日光線は乗った記憶がないのです。
そこで今回完乗兼ねて乗りに行きました。

〜〜〜日光では少し時間を取ってあったので、ついでに東照宮まで足を延ばして、家康公のお墓にお参りしてきましたとさわーい(嬉しい顔)〜〜〜

JR日光駅は名駅舎なだけあって風格すごいですね〜〜!いい駅舎ですぴかぴか(新しい)
IMG_6024.JPG
(見事な風格 JR日光駅)

ここからE131系で宇都宮へ移動。日光線もしっかり完乗! 宇都宮ではホームの駅そばをしっかり堪能決定
宇都宮始発の電車で帰路に着きました。
IMG_6028 (編集済み).JPG
(日光線のE131系 ドット色が茶系なのね)

2日間初夏から冬まで味わった只見線〜会津の旅。
いい旅できましたぁ〜〜わーい(嬉しい顔)手(チョキ)



おまけに鶴ヶ城のライトアップと桜をどうぞわーい(嬉しい顔)



おまけ
posted by mote at 18:03| Comment(0) | 旅 関東甲信越

2022年04月30日

只見線乗ってきた〜ついでにSL大樹 前編

関東の桜が葉桜になった頃 初の只見線に乗ってきました!
素晴らしいローカル線としてとても有名な只見線ですが、数年前の豪雨で
不通になってしまった事もあってなかなか足が向きませんでしたが、今年秋の開通が
発表されたこともあり、むしろ代行バスが走っているうちにまずは一度行っておくべきだと
思い今回行ってきたのであります
わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

今回はJR東日本の週末パスを使っての乗り鉄。
ルートはこんな感じ・・・
1日目;横浜〜高崎〜水上〜小出
ここから只見線〜只見〜(代行バス)〜会津川口〜
会津若松(泊)…ライトアップの鶴ヶ城の桜見学 満開ぴかぴか(新しい) 

2日目;会津若松〜会津鉄道〜会津田島〜
野岩鉄道経由〜新藤原〜
(東武鉄道)〜下今市〜東武日光・・東照宮見学・・日光〜宇都宮〜横浜


今回のルートでは水上〜小出〜会津若松は初乗車。
只見線はもちろんですが、上越線の水上〜越後湯沢間も楽しみにしてましたわーい(嬉しい顔)

横浜を6時半過ぎに出て奮発してグリーンで高崎まで。グリーン券¥800円です。
高崎からは嬉しい211系に乗り換えて水上へ・・
IMG_5861.JPG
(高崎から211系で。いいね〜〜)

IMG_5871 (編集済み).JPG
(水上で並ぶ211系とE129系)

水上で少し時間があったので駅前のお蕎麦屋さんで天ぷらそば!
なんせ山からの吹き下ろしの風とみぞれ混じりの雨で寒いのなんのがく〜(落胆した顔)
横浜じゃ初夏みたいな日もあるってのに・・水上寒う〜〜〜霧 なのであったかいお蕎麦は何ともありがたかったです決定

水上からは新潟区のE129系。ここから乗り換えなしで小出まで行きます
実はこの列車、土日しか走らないのだ! なので平日だと乗れないので注意!
しかしそこそこの乗車率。半分は鉄か、微鉄の観光客と見たわーい(嬉しい顔)
IMG_5868 (編集済み).JPG
(E129系はBOXシートが少ないのでちょっと残念)

〜〜〜〜〜
次の湯檜曽駅はトンネルを入った直後に駅があります。
(反対の上り高崎方面ホームは地上にあってその先にループ線が見えます。上り線の列車はそのループ線を通って湯檜曽にやってくるのです。逆に下り長岡方面の列車は新清水トンネルをまっすぐ抜けて土樽に向かうのです)
このトンネルが新清水トンネル。湯檜曽から土樽までは新清水トンネル(約13キロの長〜〜いトンネル)
そしてその途中にあるのが日本一のモグラ駅として有名な土合駅です。
土合駅のホームにはかなりの人が居て、暗いトンネルの中で一斉にカメラを向けて列車の写真撮ってました。(こんな暗い所でちゃんと写真撮れるのかな?と余計な心配しちゃいました)

そして長いトンネルを抜けると土樽。そしてそこは本当に雪国でしたがく〜(落胆した顔)
場所によってはまだ1m以上の雪が残っているところもあって、季節が一気に冬に逆戻り!って感じでした。川端康成の雪国は本当だったんだと実感!
〜〜〜

土樽から越後湯沢までは冬の中を走り、小出に着いたのは午後1時前。
約20分の乗り換え時間でいよいよ只見線に・・
IMG_5877.JPG
(小出からの只見線はキハ110系でした)

IMG_5879.JPG
(小出駅にはターンテーブルが!まだ生きてる感があって嬉しかったです。うまくいけばまたSL走るかもぴかぴか(新しい)

只見線はまだ雪に覆われた田園地帯を走りどんどん山あいに入って行きます。
風景は冬の里山って感じで、素朴で懐かしさがあふれる景色でした。
雪原の雪から立ち上る湯気が幻想的でした。(空気が温かいため雪から湯気が上がるのです)

途中の大白川で久々に駅にいる人を見ました。それまでは駅に人を見ることは無かったので返ってなんか変な感じがするほどでしたぞ。
ここ大白川から只見までが峠。分水嶺があるみたいで、只見側に出ると川の流れが逆になっててね〜〜。こういうのは旅の醍醐味でもあるよね〜〜。
更に只見側にトンネルを出ると、一瞬ダム湖が見えます。
かなりいい景色ですが、またすぐトンネルに入ってしまうので見えるのは一瞬。
今回は知らなかったので写真にも取れなくて残念でしたふらふら

そして小出を出て約1時間半 只見に到着。
IMG_5885.JPG
この只見から会津川口までの区間が数年前の豪雨被害で不通となってる区間。
今年秋の開通までは代行バスが頑張ってます。今回はこの代行バスにも乗ってみたかったのです!
只見乗り換え時間はわずか4分。駅のスタンプ押すだけでほかには何もできず急いでバスに乗車。
この代行バスは大きなバスではなくマイクロバスでした。バスは満員で、ほぼ全員が会津川口まで行く人たち。もう少し乗客が居たらどうすんだろう? そんなことまで心配しちゃうくらいいっぱいの乗客を乗せて、おばちゃん運転士さんが颯爽と会津川口へ向けて出発!

途中、復旧間近の只見線を見ながら、また穏やかな只見川に沿いながらバスは会津川口に到着。
ここでも乗り換え時間わずかで合図若松行きキハE120系に乗車。
IMG_5898.JPG
(お天気も回復し、いよいよ只見線後半がスタートします)

〜〜小出からアクセスする場合、この時間この列車の乗り継ぎ以外はうまく通しで会津若松までは行けません。時間を無駄にしたくない場合はこの乗り継ぎパターンをお勧めします〜〜

この先只見線の旅は更に盛り上がりますが、今回はここまで。

〜〜続く〜〜





posted by mote at 09:59| Comment(0) | 旅 関東甲信越

2022年03月02日

今年も年明け早々 東北! その2

去年に引き続き今年も年明け最初の乗り鉄は・・
「東北」ぴかぴか(新しい)
大人の休日倶楽部パス 今年度最後の適用期間と言う事で行ってきました電車

大まかなルートはこんな感じです
1日目; 横浜→東京→(はやぶさ)→八戸(泊)
2日目; 八戸→野辺地→下北、大湊→野辺地→青森
    →(つがる)→八郎潟→追分→男鹿→秋田(泊)
3日目; 秋田→羽後本荘→矢島→羽後本荘→(いなほ)→新潟
    →吉田→柏崎→長岡→(とき)→東京→横浜 


〜〜〜3日目〜〜〜
さあこの日の予定は、まず由利高原鉄道の完乗。鉄印。矢島駅訪問。
秋田を7時前の普通で由利高原鉄道乗換駅の羽後本荘へ 
IMG_5590.JPG
(701系はロングシートなので旅のテンションはちょっと下がるね)

一時間弱で羽後本荘へ。日曜の朝だからか駅は静か。
駅の一番端のホームで矢島行きのディーゼルカーが待っててくれました。
IMG_5594.JPG
(由利高原鉄道は別名鳥海山ろく線と言われてます。途中の車窓からの鳥海山に期待)


IMG_5597.JPG
(羽後本荘〜矢島を往復するなら フリー乗車券の方がわずかですがお得です。なのでおいらもフリー乗車券購入)


途中鳥海山の絶景ポイントがあるのですが、やはり季節柄 山頂までは見れず残念でした。
でも圧倒的な存在感は十分感じることが出来ましたぞ!決定

途中こんな雪の中にポツンと佇む駅も・・・
これだから旅はたまらんのです!
IMG_5600.JPG
(確かこの駅は吉沢駅。 ちょっと離れたところに集落があります)

〜〜矢島〜〜

そして矢島に到着。
IMG_5604.JPG

立派な矢島駅。 
IMG_5605.JPG
(元々国鉄矢島線が第3セクターになって由利高原鉄道になったのであります)


ここで鉄印を頂かなければなりません!僕が着いたのは8時25分 駅員さん聞いたら鉄印は9時からだそうで、しばらく時間つぶしに駅の周りを歩いてみることにしました。
しかし雪が結構残ってて・・。駅の裏側までは行ってみましたが、そんなあたりで断念。
入れ替え作業中の列車を写して駅に戻りましたとさかわいい
IMG_5608.JPG

矢島駅は9時から動き出すって感じです。
矢島駅・・・。なんてったってこの駅はこの人!超有名なおばちゃん!まつ子さん!!
まつ子さんは9時に駅に出勤?されて来ます。そしてまつ子さん直筆の鉄印も貰うことが出来ます
まつ子さんの鉄印は500円 4種類の字体から選ぶことが出来ます。尚且つ売店で使える
200円のクーポン券が貰えますぴかぴか(新しい)
IMG_5629 (編集済み).JPG

まつ子さんは超有名なおばちゃんでテレビなどでもよく出るので知っていましたが、気さくに話しかけてくれて、本当に嬉しかったです。飾り気のない人で、駅を訪ねてきた人達誰にでも分け隔てなく接してくれる、とても優しい方でしたぴかぴか(新しい)

IMG_5614.JPG

矢島駅は駅舎内も充実してて、カフェや売店。図書コーナーもあって列車の時間までゆっくりすごせるスペースのなっていましたわーい(嬉しい顔)

そうこうしてるうちに列車の時間。温かさを感じた矢島駅ともお別れ。
帰りの列車はおもちゃ列車。おばこのアテンダントさんが観光案内してくれます。
IMG_5616.JPG

車内はこんな感じぴかぴか(新しい)
IMG_5619.JPG

発車間際、ホームにまつ子さんが出てきてくれてお見送りしてくれました。
こんな風におもてなししてくれるんだもの、また来たくなりますねわーい(嬉しい顔)

IMG_5621.JPG

〜〜矢島駅終わり〜〜

帰りの列車。おばこのアテンダントさんと記念写真撮らせてもらっちゃいました手(チョキ)
IMG_5628.JPG


由利本荘へ戻り、ここからはしばらく「特急いなほ」に揺られ新潟まで移動します。
IMG_5635.JPG

新潟へ向かったのはこの日もう一つのミッション。
越後線完乗と信越本線未乗区間(柏崎〜長岡)の乗車を達成するためです。

新潟駅は高架駅になってSLばんえつ物語号も来なくなっちゃいましたが、特急から上越新幹線への
乗り換えは便利になりましたね。

新潟までの約3時間の乗車で羽越本線(秋田〜新発田間)更に白新線も完乗!
IMG_5643.JPG
(新潟到着)

おいらは新潟から越後線吉田行きに乗り換え。
新潟地区は殆ど129系に置き換わってます。
やっぱロングシートだから旅気分はイマイチ盛り上がらないね〜〜ふらふら

列車は平らな田園の中を走って吉田を目指します。
(越後線は”新潟〜吉田”と”吉田〜柏崎”は運行本数が全然違うので注意!)

そして吉田到着。吉田駅は弥彦線とも交差するので列車が結構出入りします。
IMG_5649.JPG
(この時間 なかなかにぎやかな吉田駅)

そしてなんと嬉しいことにここから柏崎までは115系!
吉田〜柏崎はまだ115系が使われてるので貴重な区間なのだ!
列車本数が少ないので計画立てていかないと、運が悪いと長時間待つことになります
IMG_5656.JPG
(弥彦神社カラーなのかな?)

柏崎までは普通の田園地帯、田舎町を走るって感じですが、途中の妙法寺駅ではちょいとビックリな事が・・
駅舎の反対側は田んぼにになっているのですが、この田んぼエリアにカラスが半端ない!
田んぼが真っ黒に埋め尽くされるほどのカラスが!!
ハッキリ言って怖いくらいでした。がく〜(落胆した顔)
ここに暮らす人たちもさすがにあれだけのカラスがいると怖いんじゃないかな?

途中、海が見えるかな?と期待していましたが、結局は海は見えないんですね?

柏崎のいくつか手前に「刈羽」と言う駅がありますが、きっと柏崎刈羽原発の名前の元なんでしょうね? 大きな鉄塔と送電線が空中を走ってました。


そして柏崎到着。これで越後線は完乗!手(チョキ)
IMG_5656.JPG

やっぱまだ冬の真っただ中だし、柏崎は寒かったな〜〜
乗り換え時間まで待合室にいましたが、結構寒かったですふらふら

さて、ここでまた乗り換えて長岡まで。電車は結構混んでて、僕は座れたけど、柏崎〜長岡間はあまり人の入れ替えが無くて、ほぼほぼ乗客は柏崎〜長岡間移動でした。

この度も大詰め!長岡からは上越新幹線で帰京です。

〜〜〜〜〜
さて、この後、この旅最後のビックリが!!
それは長岡駅新幹線ホーム。
ホームに鳥の糞がたくさん落ちてて、やだな〜〜と思っていました
(佐久平も同じように鳥の糞害が以前はありましたが、今はずいぶんなくなりました。)
上を見ても鳥はいない。おかしいな〜〜と思いながらふと線路上の架線を見たとたん驚愕がく〜(落胆した顔)

その架線にビッシリカラスがとまってるじゃありませんか!!
おびただしい数のカラス!
そう言えば、以前ニュースで夕方になるとおびただしい数のカラスが駅の架線にとまって
夜を過ごすと言ってたな〜〜?とその話題を思い出し、それが長岡だったんだと納得しました。
その架線上のカラスたちは、通過する新幹線が高速で通過してっても全然驚きません。
慣れてるんでしょうか? それにしても気味の悪いくらいのカラスの数です。
あせあせ(飛び散る汗)
それに駅弁を売ってない!夕方6時前なのに食べ物はニューデイズ
で調達するくらいしか方法がなくて・・残念でしたもうやだ〜(悲しい顔)
個人的ですが、今後は長岡で乗ったり下りたりしたくないな〜〜と思いましたダッシュ(走り出すさま)


〜〜〜〜〜

そんなんで東京へ8時過ぎに無事到着。
いい出会いあり!発見あり!びっくりぽんあり! 今回もいろいろあって鉄分も十分補給で来た今回の東北旅。 ここに無事に終わったのでありますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)



東北はまだまだ乗ってない路線が残ってるので、また行きまっせ〜〜グッド(上向き矢印)

posted by mote at 22:02| Comment(0) | 旅 東北

2022年02月17日

今年も年明け早々 東北! その1

去年に引き続き今年も年明け最初の乗り鉄は・・
「東北」ぴかぴか(新しい)
大人の休日倶楽部パス 今年度最後の適用期間と言う事で行ってきました電車

大まかなルートはこんな感じです
1日目; 横浜→東京→(はやぶさ)→八戸(泊)
2日目; 八戸→野辺地→下北、大湊→野辺地→青森
    →(つがる)→八郎潟→追分→男鹿→秋田(泊)
3日目; 秋田→羽後本荘→矢島→羽後本荘→(いなほ)→新潟
    →吉田→柏崎→長岡→(とき)→東京→横浜 


〜〜〜1日目〜〜〜

 翌日の予定を考慮し、まずはいい所まで移動しておきたいと思いまして、仕事を早めに切り上げて東京6時過ぎのはやぶさに乗車。 まずは八戸へ・・新幹線
IMG_5495.JPG
(八戸到着)

八戸駅隣接のホテルメッツ。ここはJR東日本直営なので駅直結!外へ出ずにそのまま行けるのだ!
そして泊まった部屋が駅の真上でトレインビューぴかぴか(新しい)
いや〜〜流石にテンション上がりますよね〜 
そんな中撮った写真がこれ
IMG_5500.JPG

〜〜〜2日目〜〜〜
八戸 7:16発の青い森鉄道普通列車で出発! 雪の中働く車両の顔は雪だらけ。
でもしっかり走ってくれます!感謝ですぴかぴか(新しい)
IMG_5516 (編集済み).JPG
(八戸駅)
この電車はロングシートなのでやっぱちょっとつまんないな〜〜ふらふら

野辺地でいよいよ初乗車大湊線乗り換え!キハ100系2連。やっぱキハはいい手(チョキ)
 〜八戸のホテルの朝食からずっと一緒の巨漢のおっちゃんも乗車・・さぁどこまで一緒か?
もしかしてあの巨漢のおっちゃん”鉄”か? なんとなく”鉄”が匂うが・・〜

冬の陸奥湾を左手に見ながら下北半島を北上!その名も下北駅で下車。
IMG_5525.JPG
ここは恐山や大畑、大間方面へ向かう玄関口でもあるので小さい駅ながら観光案内所もあって駅前も綺麗に整っていました。
実は・・下北から終点の大湊まで一駅散歩したいと思っていたのですが・・
流石に雪がかなり積もっていて、観光案内所の方も歩くのはやめた方がいいとの事で断念。タクシーで大湊へ移動。
少し時間もあったので大湊でも散歩したかったんですが、こちらも雪で断念。駅前をちょっと一回りするだけでやっとでしたあせあせ(飛び散る汗)

さて大湊線の終点大湊からまた戻って野辺地へ向かいます。
IMG_5535.JPG
(大湊駅)

大湊線〜暖かな季節にゆっくり来てみたいと思いました。(恐山にも行きたいしね)

〜なんとここでまた巨漢のおっちゃんと遭遇!再び同行程で野辺地まで・・
結局青森まで一緒だったのです! 結局のところこのおっちゃんは”鉄”でしたがく〜(落胆した顔)


野辺地到着。この列車は”快速しもきた”このまま八戸まで行きます
IMG_5540.JPG

さて野辺地!かつて南部縦貫鉄道の始発駅、乗換駅でした。
今はなんとなくホーム跡に名残らしきものが残ってますが、知らない人はきっと気付かず
スルーでしょうね。

しかしこの野辺地駅はありがたい!鉄には嬉しい!!
駅そばがあるのです!さらにここでお弁当を売ってて2重にありがたい!
実はこの後の行程は、青森での「特急つがる」への乗り換え時間がわずかしかなく、
駅弁等買う時間がないのです。ちょうどお昼に引っかかるので昼飯抜きも覚悟してたのですが心配事はこれで解消。
IMG_5544.JPG
(野辺地駅の駅そば店 パクパク)
まず温かい駅そばを頂き、更に「パクパクの鳥めし」をゲットし青森へ向かいました。
最近はブームすら感じる駅そば!この野辺地でもひっきりなしにお客さんが来て
駅そば食べてました決定

IMG_5549.JPG

IMG_5551.JPG
(野辺地駅から青森へ)

青森で即効乗り換え(写真を撮る時間はありませんでした)
〜ここで野辺地で買ったお弁当をいただきました〜
IMG_5552.JPG
(野辺地駅の駅弁”パクパクの鳥めし” 手作り感がいい!これがかなり美味い!)

特急つがるに揺られ八郎潟まで。
ここで普通列車に乗り換え追分へ・・そしていよいよこれも初乗線、男鹿線!
そして蓄電池式電車「ACCUM」も初乗車です!
IMG_5570.JPG
(男鹿駅に着いたACCUM)

IMG_5572 (編集済み).JPG
(男鹿駅は小さいけどガラス張りの綺麗な駅です なまはげの故郷だけあって駅はなまはげ色が濃いです)


「わり〜〜ごはいね〜〜が〜〜! わり〜〜おどなはいね〜〜が〜〜」

男鹿駅を出ると真正面に「道の駅」があります。
なのでお土産や食事も安心。なまはげグッズも手に入りますぴかぴか(新しい)

IMG_5573.JPG
(男鹿駅は屋上に展望スペースがあってホームも見下ろせます)

この日、綺麗なお月様やや欠け月がでてました。
このお月様に見送られて男鹿を出発してこの日宿泊する秋田へ電車

そして秋田到着。
IMG_5591.JPG

翌日は由利高原鉄道、新潟、越後線など巡ります。
ってことで・・
翌日へ続く〜〜〜!
posted by mote at 22:12| Comment(0) | 旅 東北

2022年02月16日

メディアスFMにゲスト出演させていただきます!

Mo鉄ちゃんれでぃおにも書きましたが・・・

メディアスFMの鉄道看板番組 ”こくもの”こと
「小倉沙耶の鉄道物語」の公開収録が2月28日に行われます。
これにゲストとして出演させていただくことになりました。

詳しくはメディアスFMのHP
をどうぞるんるん

ゲストコーナーにでっかく載せてもらっちゃってますわーい(嬉しい顔)

尚オンエアは
本放送
3月4日金曜日 午後8時〜   
再放送
3月5日 午後7時〜
3月11日 午後8時〜
3月12日 午後7時〜 
PCはもちろん
FMプラプラで聴けますので是非聴いて下さいぴかぴか(新しい)

Mo鉄ちゃんれでぃおはこちらです→ Mo鉄ちゃんれでぃお

posted by mote at 22:29| Comment(0) | ラジオ関連

2022年01月02日

四国一周乗り鉄〜しかし断念で残念〜その4

JR四国にはバースデー切符と言う誕生月の人にはお得で嬉しい切符がありま手(チョキ)
そこで・・・

今回思い切って四国一周乗り鉄旅に行ってまいりました!
計画は・・・
1日目;徳島〜阿波池田〜高知〜中村〜宿毛〜中村(泊)
2日目;中村〜窪川〜十川・・半家〜宇和島〜松山(泊)
3日目;松山〜児島〜高松〜徳島〜栗林公園
★予讃線不通のアクシデントにより・・
松山〜バスバス〜高松〜児島〜琴平〜高松空港に変更


結果1周は出来ませんでしたふらふら
そのおかげで琴平でサプライズに遭遇することになるのですが・・わーい(嬉しい顔)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回は2日目その3 から・・ 3日目

2日目の夕方、無事松山到着。
またまた来ました松山
IMG_5323.jpg
(宇和海としおかぜは同じホームに縦列に停まるのだ)

早速同じホーム前方に8000系しおかぜがお出迎えぴかぴか(新しい)
IMG_5324.jpg

松山と言えば名駅舎。 新駅舎になるという噂もあるような無いような・・
このまま残して欲しいんだけどな。
IMG_5325.jpg
(ライトに浮かび上がる松山駅舎も良いの〜)手(チョキ)

松山も路面電車天国だよね〜!
早速駅前から大街道まで乗って、ホテルに荷物置いたらまた乗って
道後温泉行って温泉いい気分(温泉)入ってくるのだ手(チョキ)
IMG_5329.jpg

IMG_5328.jpg
(乗った車両がこれまた年季が入ってていいのさ〜)

大街道から道後温泉まではすぐ
道後温泉駅の前には今日の仕事終えた坊ちゃん列車がお休み中
IMG_5331.jpg
(坊ちゃん列車の料金上がってないか?なんか以前よりメチャ高いような気がしたんだけど)

47913717.1a4bdf51cfcd1dd47f4d885a46502ee7.21122610.jpg
(道後温泉駅舎もいい味出してんだよね〜)

道後温泉街を歩き本館前へ・・まだ改修工事中でこんなカラフルなシートに
包まれておりましたあせあせ(飛び散る汗)
IMG_5333.jpg
(下から写してるのですが、立体感、遠近感が良くわからないね)

さて本館はもう予約でいっぱい、最近できた飛鳥の湯も30分待ちだったので
椿の湯に入ってきましたいい気分(温泉)  いいお湯でした決定

全身刺青のおっちゃんが一人入っていたけどいいのかな?
みんな近寄らないよねあせあせ(飛び散る汗) 俺も近寄らなかったよ。 後ろから桶投げつけてやったらよかったかな? 桶だけにOKOK決定 嘘あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)exclamation×2

帰り道、温泉街のお食事屋で”宇和島鯛めし”食べてきましたぴかぴか(新しい) 美味かった〜ぴかぴか(新しい)
ご飯3杯おかわりしましたわーい(嬉しい顔)

〜〜〜3日目〜〜〜

早朝6時前、テレビで速報が流れて・・
「予讃線で人身事故 現在不通」との事。
いつも都会で聞きなれていて、復旧も関東では1時間くらいが標準だし、僕の予定は9時過ぎなので大丈夫だろうとあまり気にもせず早朝の松山城お散歩登山の出かけました。
IMG_5344.jpg
(櫓と月)

IMG_5346.jpg
(瀬戸内海まで一望なのだ)

IMG_5352.jpg
(せっかくなので記念写真)

ホテルに戻ると予讃線はまだ不通。JR四国のHPには運休予定の特急の名前が出てましたが、おいらの予定の列車は書いてない。
「まず大丈夫だろう」とまだこの時まではあまり心配していませんでした。
・・ちょっと早めに松山駅まで行っておこうかな?・・とホテルを予定よりちょっと早めにチェックアウトして松山駅へ・・
IMG_5368.jpg
(最近では路面電車も低床型の車両も増えました。人にやさしい意味ではもちろんいいですが、僕的にはやっぱ古いタイプが好き)


松山駅へ着くと・・まだ不通のようで駅の待合室はかなりの人で混雑。
一応ホームに入って写真を撮ろう!
IMG_5372(Edited).jpg
(四国のキハ54は北海道のキハ54とは全然違うね)

まあ写真はほどほどに、駅員さんに状況を聞くと「この後の列車も予定通り走るかはまだわからない」との事。
いや〜〜困ったぞ! そして無情にもアナウンスは・・
「この後の特急も運休となりました」
と・・・
え〜〜!!がく〜(落胆した顔) ヤバいよヤバいよ!!予定が狂っちゃったじゃんあせあせ(飛び散る汗)

暫し立ち尽くし検討した結果、ここにもいられないし、復旧の時間もわからないとの事だし・・
高速バスで高松まで行くことを決断。せっかくのバースデー切符が使えず、高速バス料金4000円払ってバスに乗車。高松まで約3時間。とほほ・・もうやだ〜(悲しい顔)
IMG_5374.JPG
(高速バスは満席)

途中雪が本降りになり、今年の初雪は四国で見ることとなりました。
午後1時過ぎに高松到着。うまくいけば徳島までの予定はこなせるかと思いましたが
それもかなわず・・・まずは讃岐うどん喰おうと気持ちを整え駅前のうどん屋へ

IMG_5379.jpg
(高松駅に着いた伊予鉄の高速バス 雪の中の走行お疲れさまでした)

予定変更exclamation×2
せっかくバースデー切符あるんだから時間が許す限り乗ろうと思い、うどん喰いながら考えた結果
瀬戸大橋を渡って児島まで行き、折り返して琴平まで行って琴平から空港連絡バスで高松空港へ行く予定に変更しました。
瀬戸大橋走行中の動画をどうぞ


児島はジーンズで有名らしい。駅前にはリーバイスのジーンズがのれんのように・・
IMG_5410.jpg

エレベーターもジーンズ模様だよ〜わーい(嬉しい顔)

IMG_5412.jpg
(自動販売機もこんなラッピング)

児島はJR四国と西日本の分岐駅なのでJR西日本色の115系がやってくる!
なんとなく嬉しい手(チョキ)
IMG_5414(Edited).jpg

さてここから折り返し、再び瀬戸大橋線を渡り、今度は琴平へ・・
IMG_5419(Edited).jpg
(児島から琴平まで一気に南風で・・これが混んでて立ちでした JR四国の列車で立ちは初めてでした)


琴平までの沿線、カメラを構えた撮り鉄達があちこちに・・
こりゃ何か来るのかな?と・・考えてみたら・・
もしかしたら昨日ニュースでやってた”WestExpress銀河”か??
〜〜前日の夜のニュースで「”WestExpress銀河”が初めてJR四国へ入線!琴平まできました〜〜!!」〜〜と言ってたことを思い出し、
おお!これはもしかしてサプライズ!!”WestExpress銀河”に会えるかも〜!
といきなりテンション爆上がり!
琴平に着いたら駅のホームが人でごった返してるではないかがく〜(落胆した顔)
駅員さんに聞くともうすぐ”WestExpress銀河”が来ますとの事!
もう今日のアクシデントなど吹っ飛んで、反対側のホームに移動。
冷たい風の中、撮り鉄達と並んで入線シーン撮りました手(チョキ)


更に記念写真。
IMG_5439.jpg
(見よ この嬉しそうな顔)


IMG_5429(Edited).jpg
(美しい車体!中はもっとすごい!豪華!!)

そんな訳で今回は四国をぐる〜〜り一周乗り鉄しようと計画したのですが
予讃線不通のアクシデントで叶いませんでした。
しかしその代わりご褒美に琴平で”WestExpress銀河”に会えた事は
素敵なサプライズプレゼントになりました。
結果満足な四国ツアーでした。

楽しかった四国!ありがとう四国!!
次回はサンライズ瀬戸で行きたい!!



posted by mote at 10:54| Comment(0) | 日常、その他

2022年01月01日

四国一周乗り鉄〜しかし断念で残念〜その3

JR四国にはバースデー切符と言う誕生月の人にはお得で嬉しい切符がありま手(チョキ)
そこで・・・

今回思い切って四国一周乗り鉄旅に行ってまいりました!
計画は・・・
1日目;徳島〜阿波池田〜高知〜中村〜宿毛〜中村(泊)
2日目;中村〜窪川〜十川・・半家〜宇和島〜松山(泊)
3日目;松山〜児島〜高松〜徳島〜栗林公園

でありましたが・・最終日にアクシデントがありまして
結果1周は出来ませんでしたふらふら
結果サプライズに遭遇することになるのですが・・わーい(嬉しい顔)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回は2日目その2

十川駅はちょっと高台にあって四万十川が見下ろせます。
以前は交換が出来た駅だったみたいですが、今では一線スルーになっています。
IMG_5270.jpg
(JR四国のミニ新幹線を十川駅でお見送り)

階段を下りて国道へ、近くにタクシー会社があることを事前に調べて訪ねたんですが・・

行ってみたら普通の家にタクシーが2台。そのうち1台はもうずいぶん使ってない様子。
おいおい!大丈夫か??」とちょっと不安になりながらもピンポン♪押したら・・
しばらくして出てきたご主人。
「なんでここ知ったの?列車で来たの?インターネットでわかったの?」
などと、僕がいきなり訪ねて行ったことに相当驚いていた様子。
「ちょっと待ってて?」と言ってまた家に引っ込んでしばらくすると、
一応制服?仕事着?に着替えちゃんとマスクして再び登場!

ちょっと先の道の駅とおわまで乗せてもらいました。

「道の駅でお昼ご飯食べてから、半家駅近くの沈下橋へ行ってみたいのでまたその時呼ぶのでタクシーで乗せてって欲しいんです」
とのお願いをしたところ・・
沈下橋は昔はもっとたくさんあったけど、
新しい橋が架かると壊されていった話や、道の駅にあるアトラクションの話など
その車内で色々話してるうちに、なかなか話が弾みまして・・
「このおっちゃんいいおっちゃんだな〜」ととても親近感を覚えましたわーい(嬉しい顔)

道の駅とおわは四万十川沿いのいいロケーションにあります。
十川から歩くと結構かかりそうですが、車で来る人がほとんどでしょう
結構にぎわってましたかわいい
IMG_5273.jpg
(”道の駅とおわ”からの四万十川)


お昼をしっかり食べた後、再びタクシーをお願いし、今度は沈下橋へ向かいました
予定していた沈下橋は「中半家沈下橋」。
その手前に「半家沈下橋」があるのですが、そこは駅からはかなり遠いので
帰りを考えると「ちょっと無理かな?」と思っていたんですが、
するとタクシーのおっちゃんが・・
「そこの半家沈下橋寄ってやろうか?何なら渡ってやるよ?
渡ってから降ろして待っててやるから写真撮ってきなよ」

何とも嬉しい提案! 早速お願いして行ってもらい、橋を渡ってもらいました。
流石に慣れてるのか、特に速度を緩めるでもなく、何食わぬ素振りで橋を渡ってくれました。
でも初めてのおいらはちょっと怖いよねあせあせ(飛び散る汗)

IMG_5275.jpg

IMG_5276.jpg
(欄干が無い!平気で走るタクシーのおっちゃんすごい!)


更に目的地の中半家沈下橋では・・
IMG_5282.jpg
(えへへ こういう写真撮ってみたかったんだ)

ほんといいおっちゃんで良かったです。

中半家沈下橋は車は走れません。
なんか沈下橋の中で一番古いとか・・
すぐ隣に大きな橋が架かってるのでもう車が通る必要がなくなった
んでしょうね?壊されずに残ってて良かったです。
IMG_5287.jpg

IMG_5289.jpg
(横の大きな橋から見下ろすとこんな感じ)

反対側には予土線のトラス橋が!これまた立派!!
列車の写真撮りたかったな〜
IMG_5293.jpg

さて一通り沈下橋を満喫し半家駅まで歩きます
中半家沈下橋からは歩いて10分くらいかな

〜〜〜半家駅については”おまけ”で書きます〜〜〜

半家駅を出た列車は隣の江川崎でトイレ停車。
この時間ああだのこうだのと写真を撮っていたら
若い運転士さんがわざわざ下りてきて写真撮ってくれました。
IMG_5313.jpg

宇和島到着!ここで予土線の旅も終わり。
〜乗り換え時間わずかでキハ2000系特急宇和海で松山へ・・
IMG_5317.jpg

宇和島の車両基地には窪川から十川まで乗ってきたミニ新幹線が休んでました。
IMG_5318(Edited).jpg

松山までの車窓も楽しい!今回は内子線回りだったので下灘の夕日などは見れませんでしたが
それでも八幡浜付近の見事なミカン畑や大洲の肱川を渡りながら見える大洲城の姿は見事ですぴかぴか(新しい)
IMG_5319.jpg

長くなるので今回はここまで!続く

おまけ 〜 半家駅物語 〜

半家駅物語
posted by mote at 18:59| Comment(0) | 旅 四国

四国一周乗り鉄〜しかし断念で残念〜その2

JR四国にはバースデー切符と言う誕生月の人にはお得で嬉しい切符がありま手(チョキ)
そこで・・・

今回思い切って四国一周乗り鉄旅に行ってまいりました!
計画は・・・
1日目;徳島〜阿波池田〜高知〜中村〜宿毛〜中村(泊)
2日目;中村〜窪川〜十川・・半家〜宇和島〜松山(泊)
3日目;松山〜児島〜高松〜徳島〜栗林公園

でありましたが・・最終日にアクシデントがありまして
結果1周は出来ませんでしたふらふら
結果サプライズに遭遇することになるのですが・・わーい(嬉しい顔)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回は2日目
この日は中味の濃い一日になりましたよ〜ぴかぴか(新しい)

まずは朝、ホテル近くの四万十川までお散歩に・・
この四万十川橋が綺麗な赤。長くて立派な橋でした!いいお散歩にもなるし早速渡ってみました。
IMG_5222.jpg

IMG_5225.jpg

更に向こうに土佐くろしお鉄道の橋梁が見えるではないか!
調べるともうすぐ列車が通るらしい!
…と言う事で しばらく待って写した動画です


すがすがしい中村での朝をすごし、いよいよ今日は予土線を楽しむ日です。
中村駅までぼちぼちと歩き・・
IMG_5233.jpg
(中村駅)

IMG_5235.jpg
(中村駅裏側、後側に正に文字通り”後川”と言う川が流れてますが、これがまたいい景色なのです)

中村から窪川まで2000系特急しまんとで・・
これがまた混んでてね〜〜座れましたが途中から満席。立ってる人もいたんじゃないかな?

やがて窪川到着。予土線に乗り換えます。
少し時間があったので早速駅前をブラブラ・・
特に何もありませんが、駅横の市の施設でイベントの準備してました。
IMG_5241.jpg
(窪川駅)

IMG_5244.jpg
(窪川駅にて、ここから宿毛までは土佐くろしお鉄道なのです)

そしていよいよ予土線へ・・
乗ってみたかったホビートレイン!四国の小さくて有名な新幹線です!
IMG_5240.jpg

IMG_5245.jpg

IMG_5246.jpg
(車内には四国の列車の模型があちこちに飾られてます)

IMG_5250.jpg
(0系新幹線のシートが4席のみあります 転換は出来ません)わーい(嬉しい顔)

やっぱ有名な車両に乗るのはテンション上がるよね〜〜!
そんなんでまた右手に四万十川を見ながら列車は走り! 土佐大正駅に到着。

予土線の列車はトイレがないため列車交換や運転停車でトイレのある駅で暫し停まり
トイレタイムを取ってくれます。


この列車は土佐大正駅で列車交換の時間を約15分ほど取ってトイレタイム。
するとホームになにやら見慣れない姿のみなさんが・・
なんとサンタと立ち売り姿のおばちゃん!更にテレビカメラまで!目

列車が停まると早速乗り込んできまして・・
「皆さんこんにちは 今日初めてこの時間の利用して皆さんに地域の名物を
販売したいと思います〜〜!」」


近くの道の駅から出張販売!四万十川はウナギも有名らしくて
炊き込みご飯にウナギを乗せたおにぎり”チョビうな”や手作りのスポンジケーキなどを
おばちゃんが売ってくれまして!これが飛ぶように売れまして!
交換列車が入ってきたらそちらでも売れまして!! なんと完売!!ぴかぴか(新しい)
実際”チョビうな”はとっても美味しかったですよ〜〜決定
IMG_5267.jpg
(一個売りなので、食べやすいしいいですよ?これはおすすめです)かわいい
IMG_5263.jpg
(田舎の小さな駅のホームですが とっても活気があって嬉しくなりました!良かったです)

IMG_5266.jpg

そしてお見送りはお手振りで〜〜


土佐大正駅で思いがけず楽しいひと時を過ごし列車は発車!
まず本日のお目当ての駅「十川駅」で下車。
IMG_5272.jpg

ここではおいらがお見送りしました決定


ここで降りたのには訳があるのだ!
実は四万十川一帯は沈下橋で有名なところ。列車の車窓からもいくつも沈下橋を見ることが出来ます。
前回この予土線に乗って旅した時に、実際沈下橋に行ってみたいと思い、今回行ってみたのであります!  が!

長くなるので今回はここまで・・・続く




posted by mote at 12:47| Comment(0) | 旅 四国

四国一周乗り鉄〜しかし断念で残念〜その1

JR四国にはバースデー切符と言う誕生月の人にはお得で嬉しい切符がありま手(チョキ)
そこで・・・

今回思い切って四国一周乗り鉄旅に行ってまいりました!
計画は・・・
1日目;徳島〜阿波池田〜高知〜中村〜宿毛〜中村(泊)
2日目;中村〜窪川〜十川・・半家〜宇和島〜松山(泊)
3日目;松山〜児島〜高松〜徳島〜栗林公園

でありましたが・・最終日にアクシデントがありまして
結果1周は出来ませんでしたふらふら
結果サプライズに遭遇することになるのですが・・わーい(嬉しい顔)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回は1日目

朝9時前の飛行機で徳島へGO!
今回は窓側に素晴らしい富士山見れましたぴかぴか(新しい)
IMG_5165(Edited).jpg

徳島空港からバスバスで徳島駅まで・・
IMG_5169.jpg
(デカくて立派な徳島駅)

徳島に来たからには徳島ラーメン喰いたいと思い、駅近くのラーメン屋に・・
しかしこれが失敗だったあせあせ(飛び散る汗)
「俺の作ったインスタントラーメンの方がよっぽどうまいわ!」
向かいの並んでるラーメン屋にすれば良かったよもうやだ〜(悲しい顔)

のっけからつまづき気分の旅でしたが・・
徳島駅に行ったらもうそんなマイナス気分は吹っ飛びました決定
徳島駅には構内にたくさん列車が停まってるのでテンション爆上がりグッド(上向き矢印)
IMG_5174.jpg

ここから特急剣山で阿波池田まで。
この徳島線、初乗りなのでワクワクぴかぴか(新しい)
この日の剣山にはアンパンマンカーが増結されてましたかわいい
IMG_5185.jpg
(通常は185系2両の剣山ですが、この日はアンパンマンカー増結で3両)

IMG_5181.jpg
(今や九州と四国でしか見れなくなったキハ185系!嬉しいなぁ〜)

この徳島線は沿線は結構住宅があって地元の人にも親しまれてる感ありました。

なんとこの特急に学生さんがそこそこ乗ってる。
ここだけではなく四国では列車本数が少ないせいか、
特急でも学生が利用してるのにはびっくりしましたがく〜(落胆した顔)


阿波池田では特急剣山と南風の並びが見れました目
IMG_5189.jpg

ここから南風で高知まで!
新型2700系で一気に向かいます。
大歩危峡は素晴らしい景色ですね〜〜ぴかぴか(新しい)(いい写真撮れませんでした)

バースデー切符見せたらバースデーカード貰っちゃいました決定
IMG_5193.jpg

列車はかなり飛ばすよ〜〜!新型だけあって爆走しますよダッシュ(走り出すさま)

爆走し高知に到着。 
IMG_5197.jpg
(かっこいいな〜2700系)

高知で少し時間あったので路面電車見に行きましたわーい(嬉しい顔)
IMG_5210.jpg

高知の路面電車は魅力あるんだよね〜
特に伊野方面へ向かう路線は絶対おすすめ! タブレット交換とかありますよ!
単線で起伏が激しく、細い道路走るのでめっちゃ楽しめるよ〜ぴかぴか(新しい)

さてここからは2000系特急しまんとで中村へ
IMG_5215.jpg

(高知を出てしばらく行くと右車窓にさっき書いた路面電車の伊野線が見えます!
運良ければ走ってるところが見れますよ〜!)


窪川辺りから雨模様小雨 乗ってるときで良かったな〜。そのまま暗くなって中村に到着。
すぐに乗り換えで宿毛まで・・
これで土佐くろしお鉄道も完乗なのだ!!

〜中村では乗り換え時間5分。跨線橋を渡り終わるころに車内に帽子を置き忘れたことに気づき
ダッシュで戻ったらもうドアは閉まり車内を清掃中!(早っ!) 掃除中のでかいおっちゃんにジェスチャーで知らせて辛うじて乗り換え間に合いましたが、このお掃除のおっちゃんの態度が悪い!もう少し丁寧に応対できないのかね! ハッキリ言ってくそおやじちっ(怒った顔)でした)〜


IMG_5218.jpg

IMG_5219.jpg
(四国の端っこまで来たぞ〜!)

今回の目的は・・
未乗区間を乗りたい!そして土佐くろしお鉄道の鉄印も欲しかったので中村に泊まることにしたのでした。 そんなんで宿毛滞在10分で折り返し中村へ・・決定


そんな訳でこの日乗った列車は・・185系剣山。2700系南風。2000系しまんと。
土佐くろしお鉄道TKT8000系でした。

〜〜翌日へ続く〜〜






posted by mote at 11:13| Comment(0) | 旅 四国